2012年02月25日

妊娠ラッシュ☆2012年、壬辰は妊娠の年!

http://www.la-sophia.co.jp/yumi/

芸能界が妊娠&出産ラッシュだと思いませんか?
 昨年出産された小雪、神田うの。40代出産の相田翔子に松本しのぶ。
グラドルからは、小倉優子、ほしのあき。そして山田花子に黒木メイサと続々と妊娠情報が目につくのは私だけでしょうか?

そして今年は、壬辰(みずのえたつ)、60年に一度の妊娠の年のようです。
ますます、おめでた情報、妊娠出産報告が届くように思います。

妊娠期の「胎内記憶画」を用いたワークショップの研究発表をされた兵庫教育大学の初田隆先生と吉田和代さんの論文を読んでいました。
 産道を抜ける時の苦痛や不適切な処置からトラウマになり、その後の人格形成に関わる場合があること。
母親が妊娠中に出産をためらっていたことなどからくるその後の影響があるなど書かれています。

 大切なのは、胎内でも五感が機能し、知覚や意志の萌芽がみられると考えられるようになってきていて、胎内での感覚体験が、出生後の精神活動に何らかの影響を与えるという可能性があるのです。

これから出産をしたい人は体と心を準備しておくことです。
陰部も軟らかく、産道を通り易く、弾力ある通り道が安産の必須です。
妊娠3年前からの身体と心づくりをしておくと、心も身体も母親準備、受け入れる器も成熟するのです。
熟した子宮に、待っていた魂が宿るのだと思います。
 お母さんの感情が安定して、子宮の中が羊水があったかくて、心地よい状態でいられることが大事です。
私は、お腹にいた頃の過ごし方が、生まれてからの人格や性格の形成に大きく影響を与えていると思います。
そして、お母さんが、身ごもっての妊娠中の過ごし方や気持ちの持ち方は、とても大切です。
 「妊娠したい!」という希望する人は沢山います。
が、自分の身体づくりや穏やかな母性の力の目覚めを後回しにしている人は、まずは自身の本能力の開花かと思います。
まずは、身体を作り、骨盤の中に秘めた本能的な母性の力を熟させることが大事かと思います。

3月17日に初めてビジョンヨガの後、胎内記憶ワークショップを神戸さくら庵にて開催致します。
 ビジョンヨガでスーッと澄んだ状態で、「絆のドローイング」胎内記憶を描くワークショップを開催します。
リードして頂く吉田和代さんは、美術作家であり、胎内記憶画研究をされている2人のお子様を育てられた女性です。
 約20年前、当時5歳のお嬢さんとお風呂に入っている時、
「1番好きな音が、お母さんのお腹にいた時の音」と言った事に驚き、すぐにお嬢さんに思い出して絵を描かせたのが、今の活動の始まりとなったそうです。
その後、3歳〜5歳児を中心に胎内記憶画のワークショップに取り組み、2011年、実績が認められて医学学会と美術教育学会に発表されました。

今回は、で身体と心の強張りを解放し、気の巡りをよくした澄んだ状態にした後
ゆったりとした空間の中で対話を重ねながら、胎内をイメージした、絵を描いてゆきます。
 おなかにいた時の記憶を辿り、大切な何かを見つめ直してみませんか?
ここでは、主に2歳〜5歳ぐらいの子供達が描いてくれた胎内記憶画と、その時の発話をご覧頂き、何かを感じて頂ければと思っています。
きっと、大切なものが観えてくることでしょう。

出産を終えた方、男性も勿論、これから妊娠したい方、どなたでも参加可能です。
その人に必要な記憶が、引き出される貴重な体験となることでしょう。


●日時:3月17日(土)午後1時半〜3時半
  ビジョンヨガ:1時半〜2時半
 「絆のドローイング」胎内記憶ワークショップ:2時半〜3時半
  
●参加費:1回5,000円

●開場:神戸市六甲「さくら庵」(阪急「六甲」駅徒歩約10分)
    お申し込み後、詳細案内を致します。

●連絡先:090−4975−4000 ◆angel@la-sophia.co.jp>(後藤)
    (9名様限定)

posted by 有美 at 11:41| Comment(0) | マタニティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: