2018年07月12日

和の心、生活文化を学ばれ国際結婚をして海外へ〜

http://www.la-sophia.co.jp/yumi/

大和撫子が国際結婚でフィンランドへ嫁がれました。
ご結婚する前に、日本の女性として身体のことを知っておきたい。
そして、海外にいく前に、
 日本人としての文化を修得しておきたい。
 基盤となる家族を心身健康にできる女性としての出来る事をという気持ちで
手波法タッチセラピーを修得された賀奈子さん。
 七夕の日に京都の神社で結婚式された写真。温かく見守れ幸せそうです。

kanako2.jpg
生まれも育ちも京都で日本が大好きだったそうです。
まさか、ご自身が国際結婚をするなんて思ってもいなかったそうです。

 フィンランドでもお式をされたようです。
それにしても、美しすぎます!(アレジの奥様、ゴクミ似の超美人)kanako1.jpg

「先日は妊娠前準備講座とタッチセラピーのフォローありがとうございました。
色々じっくり学べ、日本を出発する前に貴重な時間を過ごすことができました。」by賀奈子
 
賀奈子さんは、ご自身の身体を見直そうと、
女性の身体講座の生理を整える編にご参加頂きました。
ご自宅で、DVDでヨガをし、講座での内容を取入れ、体の調子は良好に!
当時、お仕事も忙しく、ストレスを受けていた身体が調整できたと、
身体を大切にするキッカケとなったと喜ばれていました。
 ご結婚が決まり、日本から離れるのが現実となりました。
日本古来から伝わったいい知恵を学ぼうと決め、
手波法タッチセラピー講座で技術を修得。
幸せな妊娠出産準備講座も受け、新家族作りの体制が整いました。

タッチセラピー初級講座を受けられた感想は、
「触れる」ことが、こんなに人の心を安心させ癒すことが分りました。
 だんだん相手を大切にしたい気持ちが湧いてきました。
まずは、家族に今日、学んだことをやってみようと思います。

その後、妹さんや旦那さまに早速してあげたそうです。
1人1人違う事も体感し、気持ちいいので続けたいとおっしゃっていました。
妊娠3年前からの身体と心づくりは、独身時代から始まってます。

 日本人として生活の中にあった、当たり前の触れる文化。
タッチセラピー初級講座を開催します。
とても簡単で、ふれる場所と場作りなどを学びます。
大切な方、大好きな方へのスキンシップの一つの手段になります。
触れる「触育」は感性が豊かになり、楽しさが膨らみます。
あたたかな気持ちになり、懐かしく優しい気持ちが広がります。
こんな気持ちいいのを、大切な人へしてあげたいという自分の優しさにふれます。
する本人もとても気持ちよくなり相手との一体感を感じられます。

○日時:7月20日(金曜) 10時〜17時
○場所:大阪府枚方市
○講師:後藤有美
○受講料:25,000円(当日お支払い)
*フォローアップ1回付(実践した結果をみながらスキルアップします)

【再受講費:5,000円】
○持ち物:筆記用具、蛍光ペン(テキストに線を引いて頂くように使用)、お水、昼食用お弁当
○ 講座時の服装:講座時は、殆ど座った状態です。
ジーパン以外の楽な服装(ズボン)靴下等も御用意ください。


 
posted by 有美 at 18:50| Comment(0) | 手波法タッチセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: